• ホーム
  • 初めての方へ
  • 施術案内
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 店舗案内

患者様から頂いた喜びの声です!

子宮筋腫による不正出血

  • 子宮筋腫による不正出血

生理の出血が止まらず、婦人科を受診したところ、子宮筋腫(筋層内筋腫)と診断を受けました。40代なので薬などで閉経まで様子を見ましょうと医師から言われたものの、半月以上止まらない出血で動くことも大変な日々が続き、こちらにうかがいました。その後4か月して生理は1週間できちんと終わるようになり、貧血の数値も正常値へ戻りつつあります。顔色も明るくなったと友人からも言われ、日々はつらつとすごすことが出来るようになりました。ホルモン剤等を使用せず生理が良くなってきたことがうれしいです。"ありがとうございます"の一言につきます!

県内 4歳 女児 鼻づまり

  • 県内 4歳 女児 鼻づまり

いつも元気でいた4歳の娘が10月位から夜になると鼻がつまり、くるしそうに何度も鼻をすすったりしていてよく眠れませんでした。
薬局で買った鼻が通る薬を塗ったりもしましたが、その時だけ良くなるだけで、次の夜にはまた同じ...のくり返しでした。
このラボにためしに1回と行ってみたところ、その夜には鼻づまりもなくなり、ぐっすりと寝るようになりました。
藤井さんの施行も全く痛みがないようで、おしゃべりをしながら楽しそうに受けていました。1回でなおり、本当にびっくりです。
【所長コメント】
季節の変わり目の顔に出る症状は嫌なものがありますね。このような症状は年齢問わずに問い合わせが来ます。冬だけでなくこれから春に向けて嫌な季節になっていきますね。
すべてはアレルギー症状と考える方が多いのですが、なぜそのような症状が起きる人と起きない人では差があるのでしょうか。食生活の変化や生活習慣の変化などの環境因子もあるでしょう。体の構造の変化も当然関係してくるでしょうね。内臓の硬い方がよく見受けられますが、繊細な臓器であるが故、その人の状態を表すのでしょうね。

県内 30代女性 甲状腺機能異常

  • 県内 30代女性 甲状腺機能異常

 私は数年前から甲状腺に良性腫瘍があり、バセドウ病を併発し投薬治療していました。1度でも薬を飲み忘れてしまうと甲状腺のホルモン値が変動してしまい、動悸といったバセドウ病特有の症状に悩まされ又、薬の量も増えていってしまいました。
 たまたま腰痛で施術して頂いている際にそのことを相談すると、一緒に甲状腺の方も見て頂くことができました。すると一度の施術で頚部の腫れも改善し、採血結果もとてもよく今まで薬の量も減りもう少しでくすりをやめられそうなところまでになりました。本当に驚きの連続ですが、症状が劇的に改善していくので感謝の言葉しかありません。今では家族皆でお世話になってます。
【所長コメント】職業が現役の看護師ということもあり、適切に管理をされていた方でした。しかしそのままでは症状には終わりがないのも事実。経過に関しては今回のコメントを聞き、初めて知りましたが、ちょっとした構造の歪みが大きな変化を出しているのですね。類似した症状の方を何名か見ましたが、それぞれ似たような傾向があるかなと経験的には考えています。もちろんそれだけではありませんが。

県内 小学3年生 夜尿症(母よりコメント)

  • 県内 小学3年生 夜尿症(母よりコメント)

 3年生になる息子が、夜だけおむつが離せず、学校のお泊まりイベントがあっても、申し込みができないくらいでした。職場でかかっている人から相談してみてと話を聞き、連れて行きました。
 当日は、姿勢がきれいになったとしか思っていませんでしたが、3日後、夜にトイレに起きたと思ったらそれ以降、うそのように夜のおむつがとれ、二ヶ月後の今、夜しっかりトイレにも起きてめったにシーツを汚さなくなりました。息子だけでなく、親の私のストレスもなくなりました。
【所長コメント】
 夜尿症、いわゆる「おねしょ」ですが、成長すれば治るだろうと放置されていることが多いと思います。しかしそれは違うと考えています。子供自身もそのことで親に怒られたり、尿漏れによる臭いにより学校でいじめに遭っているというケースも。
 症状は良くなったようですが、初めての来室時、姿勢の悪い落ち着きのない子だなとの印象でした。二回目の来室時には以前よりも背筋も伸び、キビキビとした印象に変わっていました。落ち着きも。精神状態というのは姿勢や態度に現れますね。身体は正直です。

佐久市 30代女性 逆子

  • 佐久市 30代女性 逆子

 妊娠後期まで逆子で、産科の先生から帝王切開も考えていくことを言われました。できることなら、自然分娩で出産したい思いも強く、藤井先生に相談しました。母胎により良い環境が与えられるように夫も付き添い治療を受けました。妊娠後期の体でも全く負担を感じず、むしろ全身が不思議なくらい楽になっていきました。もともと左脚の循環不良も改善し、お腹の膨らみも左右対称になり、横隔膜が広がったことで呼吸も楽になりました。胎動も今までは下腹部しか感じなかったのが、治療後はお腹の上部で感じることが多くなりました。その後の検診で逆子が治っており、産科の先生もびっくりしていました。藤井先生には治療の他に普段自分で行うことなど指導して頂き、精神的にも大きな支えでした。本当に感謝です!!妊娠中は腰痛や肩こりなど様々な症状がありますが、母体の不調や体の歪みがお腹の赤ちゃんにもつながっているんだなあと改めて実感しています。こういうことは病院ではなかなか出来ないことなので、ニュートラル オステオパシー ラボがあって本当に助かりました。
【所長コメント】
 この方は医療従事者ということもあり、表現が的確ですね。妊娠8ヶ月となり、今度は逆子で来られました。私自身、病院時代に逆子に対し、鍼治療を行う場面には遭遇していたのでノウハウはありましたが、1度目に経絡を使った方法では今ひとつ実感出来ませんでした。産院でオステオパシー施術している知り合いに相談してより良い方法を見つけ、今回の結果となりました。私にとっても自信になりましたが、何より、前回(不妊のコメント欄)と今回の書を比べてみてください。不安から開放され、覚悟を決めた母の書に私には映りました。皆さんにはどう感じられるでしょうか。その人の精神状態は様々な形で現れます。これもオステオパシーの原則です。

佐久市 40代女性 片頭痛

  • 佐久市 40代女性 片頭痛

 施術を受けると、それまであった身体右側の異和感がすーっと消えたのが驚きでした。身体は捻ったり、強く揉んだりするわけでもなく、言葉にするとすれば"ゆるめていく"という感じでした。
【所長コメント】
 長期に渡り患っていた偏頭痛と右側手足の痺れにて来られました。一度の施術後、ご家庭の事情もあり来られずにいたところ症状が2週間ほどで戻ってしまったとのことでした。その後に来られた時は2度目の施術を早い時期に行うことができたためか、今のところ再燃していないようです。1度の施術で良くなることもありますが、症状が長期間に渡る場合は数回の施術が必要になることも。施術はこの方が感じられたことが特徴的で、体の捻れ、歪みに対し、絡んだ糸を解きほぐすイメージです。

佐久市の骨盤矯正「ニュートラル オステオパシー ラボ」

080-4731-4701 メール フォーム

Information

ニュートラル オステオパシー ラボ
〒385-0051
長野県佐久市中込3201-3
新日本ハイツ2 101
アクセスMAPはこちら >
腰痛や肩こりなどの症状がある方、そのまま放置しないで佐久市にある「ニュートラル オステオパシー ラボ」へお越し下さい!
【営業時間】
平日 / 8:00~19:00(最終受付18:15)
土曜・祭日 / 9:00~17:00(最終受付16:15)
【定休日】日曜日
tel:080-4731-4701
メールフォーム

ページの先頭へ